カツオもどきです。つぶやきます。

自分の体験したこと思ったことを書いてきます。

引っ越しバイトで辛かったこと3選!腕がもう無理、連勤なんて日には・・・

スポンサーリンク

「引っ越しバイトをやってみたいけど、実際に仕事はどのくらい大変なのか気になる」 

 

そう思っているあなたに引っ越しバイトを春休みの間やっていた私が実体験を紹介します。

 

社員さんが怖そう・・・」と思っているかもしれませんが、実際はそんなこと気にしてられないくらい仕事がしんどいです。

 

引っ越しバイトで辛かったこと3選を紹介します!

 

やっぱり初日は腕が持ちません・・・

f:id:tureduresann:20200217212938p:plain

 

やっぱり初日が一番しんどいですね。

 

もちろん、慣れていないからしんどいというのもあります。

 

しかし、社員さん曰く「初日でこんなにもしんどい現場やけど、こんなにもしんどいのは珍しいから頑張って」と言われました。

 

その日は現場が2件あったのですが、1件目はあとで話しますが4階まで荷物を運ぶ仕事でした。

 

これが、本当にしんどい。初日で荷物の重さにも慣れていないのに、階段で1階から4階まで往復を何回も繰り返しました。

 

そのお客様の家は家族3人だったので、それなりの物量もありました。

 

一番しんどい階段の往復をやらされるのは勘弁して欲しい・・・と思いましたが、部屋に荷物を配置する作業は自分にはできないし、車から荷物を降ろす作業もできないので階段往復は仕方なかったのです。

 

その日の1件目は、今話した現場でした。

 

2件目は、一人暮らしの家だったのですが、階段が狭かったので荷物を降ろすのがとても大変でした。

 

しかも、初日で2件目なので指が限界を迎えていました。

 

しかし、荷物を落とすと絶対に怒られると思ったので死に物狂いで持ってました(笑)。

 

次の日は、完全に指が筋肉痛でした。受験で運動もしてなかったので太もももパンパンで動くのが大変でした。

 

階段で4階まで持って上がるのキツすぎ

f:id:tureduresann:20200217213029j:plain

 

これも初日の話なのですが、エレベーターで荷物を積み込んだのは楽だったのでよかったです。

 

しかし、下ろす時が大問題でした。

 

引越し先のマンションは4階建ての4階で荷物を1階から4階まで持って上がるのですが、受験終わりで身体が鈍っているので足が上がらない。

 

しんどくて、指も腕も限界で逃げ出したい!と思いましたが、逃げる気力もなく、ただただ荷物を落とさないように必死に運んでいました。

 

引越し屋は体育会系の人が多いので根性論がまかり通ります。

 

声かけはしてもらえますし、助けてもらえますが、自分の運ぶ範囲に相手が入ってきたら負けみたいな風潮があり、気が弱い自分は合わせざるを得ない状況になったのも、しんどかった原因だと思います。

 

そんな風潮に流されずに自分を持ってマイペースに運べる人からすると何の苦もないでしょう。

 

狭い家は勘弁してくれ・・・

f:id:tureduresann:20200217213101j:plain

 

狭い家は当然あります。

 

これは悪いことではないのですが、引越しになると話は別です。

 

家具を通すのが大変ですし、荷物を運ぶのも慎重に通らないと行けなくるので辛いです。

 

一番辛かったのは階段が狭い家ですね。

 

そして、階段が真っ直ぐではなく曲がる家は強敵です。

 

ただでさえ重くて大変なので荷物を落とさないように注意を払わねばならない状況で階段に差し掛かると、足元への注意も増えます。

 

そして高さがある荷物は天井に注意を払い、幅がある荷物は壁に注意も払わないといけません。

 

ここまで考えているだけで体力は限界です。

 

いろんなところに注意を払っている中で、階段が曲がると、もう絶望です。

 

どのくらいの空間があるのかも分からないので、上で述べた注意点に加えて奥行きなどにも注意しなければなりません。

 

段ボール2つくらいなら余裕ですが、幅や高さが大きい物だと自分の楽な体勢では通らないことがあるので、腕の力をフルに使って階段の曲がり角を通すこともあります。

 

これが本当にしんどいです。

 

一回だけなら嬉しいですが、何十回と運びます。

 

何度、代わってくれと思ったことか。

 

狭い家は毎回嫌でした。

 

社員さん、あんまり急かさないで・・・

f:id:tureduresann:20200217213209j:plain

 

基本的に自分の支社の社員さんは優しく、指示された通りに動いていれば怒られることはありませんでした。

 

しかし、先ほど述べましたが自分の範囲に相手が来る前に荷物を持っていくという風潮があるので社員さんが急ぐと、こちらも負けないように急がないといけません。

 

急がなくて良いよと言ってくれるので、マイペースに出来る人は良いですが、雰囲気に飲まれやすい自分はダメでしたね。

 

とてもしんどかったです。

 

でも、支社で一番早い人のペースについて行けたのは大きな自信になりました!

 

引っ越しバイトで辛かったこと3選のまとめ

f:id:tureduresann:20200204155910p:plain


 

実際に自分がバイトしてみてしんどかったこと3つ選んで書いてみました。

 

これだけ見るととてもしんどくて、やりたくないと思うかもしれません。

 

しかし、このようなことはあらかじめ分かっていれば覚悟できます。

 

そして1ヶ月働いても、この程度のことしか無かったのです。

 

一番しんどくて、このレベルです。

 

違う記事に書こうと思っていますが、とても美味しい日もあり、むしろそっちの方が多いと思います。

 

ぜひ、そっちを読んでみてください!

 

1ヶ月働いて分かりましたが、ちゃんと社員さんの言われた通りに動くことができて、礼儀があれば噂にあるような怖い思いはしません。

 

給料も他のバイトと違って、すぐにもらえるので春休みにお金が無いという人にはおすすめです!

 

スポンサーリンク