カツオもどきです。つぶやきます。

自分の体験したこと思ったことを書いてきます。

ドラマ3年A組は今のSNS事情に物申している!!(ネタバレ)

先日、自分が毎週楽しみにしていたドラマ『3年A組』が終了して感動のラストの余韻に浸っていたのです。しかし、そんなことではダメだ。こんないいドラマをこのまま終わらせてはいけないと思い、この記事を書こうと思いました。


[目次]
  1. このドラマの概要
  2. このドラマの視聴率はかなり高い
  3. 出演している女優が可愛い!
  4. 菅田将暉の演技にグッとくる
  5. 現代の風刺になっている

このドラマの概要

このドラマは主演の菅田将暉が演じる柊一颯が担任をしている3年A組を人質にとって自殺した上白石萌歌が演じる景山澪奈の死の真相を解明していくというドラマです。

客観的事実からこのドラマを評価する

ここでは視聴率やSNSからの声をもとに『3年A組』を評価していきます。

このドラマの視聴率はかなり高い

このドラマの毎回の平均視聴率は最近のドラマの視聴率では高い数字を記録しています。

平均視聴率(%)
1話 10.2
2話 10.6
3話 11.0
4話 9.3
5話 10.4
6話 11.7
7話 11.9
8話 12.0
9話 12.9
10話 15.4

4話の視聴率が落ちているのは、裏番組で嵐の解散のことをやっていたからだそうです。その回以外は全て10%を超えていてどんどん視聴率が伸びていき最終回には15.4%というかなり高い視聴率を記録していて数字の伸び方を見てもいろんな人がこのドラマに期待を寄せていたことが見受けられます。

SNSでも熱く盛り上がっている!

SNSでもかなり熱くコメントが盛り上がっています。ここではそんな一例を紹介していきます。

個人的に『3年A組』を見るべきだと思った理由は3つ

ここでは自分がなぜ、あなたにこのドラマを勧めるのか。どういう人はこのドラマを見るべきなのか。どういうことに注目して見てほしいのかを紹介します。

出演している女優が可愛い!

今回のドラマに出演しているのは『健康で文化的な最低限度の生活』のドラマにも出演していた川栄李奈NHK放送の『半分、青い。』にも出演していて映画『君は月夜に光り輝く』でヒロインを務めている永野芽郁。『義母と娘のブルース』にも出演していた上白石萌歌。『花のち晴れ』や『SUITS』に出演していた今田美桜。など可愛い子がいっぱい出ていて最高です。この中の人物はどの人もメインの会があったり重要な役回りをしているので気になる子がいたら見るべきです。

菅田将暉の演技にグッとくる

今回の主演である菅田将暉の演技が初回から光っていました。このドラマは初回からクライマックスのような雰囲気で始まりすごい盛り上がる箇所が用意されていて毎回ハラハラしながら終わって続きが気になっていました。謎解きではないですが推理系のドラマですのでそのようなジャンルが好きな方にはオススメのドラマです。かと思えば、いじめの問題に関わった生徒を構成させようとする熱い場面があって涙なしには見ることができません。こういう学園ものが好きな方にも見てほしいドラマです。最初はただの恐い犯罪者かと思っていたら菅田将暉の熱い指導のシーンが入ってきたりと菅田将暉のいろんな演技が見ることができ、さらにそのギャップが良かったりと菅田将暉に翻弄されて忙しいドラマです。ぜひ見てほしいと思います。

現代の風刺になっている

このドラマのメインの話はいじめによる自殺の原因を探る話です。ここからはネタバレになるので、知る前に見たいという方は本編でこのドラマが何を伝えようとしているのかを感じてください。では、続きを話していきます。このドラマは初めはクラスの中の人間が原因で死んだのではないかということで探し始めます。しかし、この学校の先生が原因ではないかと話は展開され、最後はドラマ内で使用されているマインドボイスというSNSアプリ、こちらでいう5chみたいな書き込みができるアプリを使って心無い書き込みをしているやつらのせいだとなります。この時の菅田将暉の訴える演技がドラマのための演技ではなく自分達にも訴えているのではないかと思うほど迫力があります。この演技も含めてこのドラマには自分たちにも強いメッセージを伝えようとしていると思われる部分が色々あります。ぜひ見てください。