カツオもどきです。つぶやきます。

自分の体験したこと思ったことを書いてきます。

三重県に行ったらついでになばなの里に行こう!イルミネーションと料金を紹介!

スポンサーリンク

f:id:tureduresann:20200306184348j:plain

なばなの里はイルミネーションで有名なスポットでカップルがとても多いです。三重県の湾岸に位置していて、ナガシマスパーランドの近くにあるのでセットで行くのがオススメです。自分たちは2人で行きましたが、滞在時間は2時間ほどでした。2月下旬で寒く、屋内が無いのでイルミネーションを見て食事をして帰るしかないと思います。食事処は高いので学生にはオススメしません。

 

 

まずは、なばなの里の料金について紹介します!

 

なばなの里の入場料について

f:id:tureduresann:20200208005104p:plain

なばなの里の料金はイルミネーションの内容等と比べると少し高いかなというのが正直な感想です。

 

イルミネーション期間:2,300円(小学生未満は無料)です。

 

期間は10月中旬〜5月初旬までです。

 

他の期間の料金は異なるのですが、今回はイルミネーション期間の紹介なので割愛します。

 

気になる方はなばなの里の公式サイトで確認してください。

 

2,300円という入村料を見てどう思いましたか?

 

イルミネーションを見るだけなのにこれは高いのではないかと思いますが、この入場券には後で紹介する1,000円分の金券が付いていますので実質1,000円という感じです。

 

1,300円なら妥当という感じなのではないでしょうか?

 

自分もこれ以上に楽しんだと思うので行く価値があると思います。

 

次は、肝心なイルミネーションについての紹介です。

 

たくさん掲載してしまうとネタバレになるので載せませんが、入ってから出るまでイルミネーションで溢れているので非日常的な体験をすることができます。

 

なばなの里のイルミネーションが綺麗

f:id:tureduresann:20200306184443j:image

 

こちらがメインの場所となると思うのですが、プロジェクションマッピングが行われているのでゆっくりと2人で楽しむことができます。

 

他にも水上イルミネーションの光の大河や光のトンネル花回廊、100mトンネル菜の花など皆さんも知っている場所もあります。

 

自分たちはゆっくりと回って2時間ほどなばなの里で過ごしました。

 

次はオススメの軽食を紹介します!

 

なばなの里の食事処は高いので軽食がオススメ

f:id:tureduresann:20200306184419j:plain

先ほど説明しましたがこのように入場券の後ろに500円×2枚の合計1,000円分の金券が付いています。

 

この金券が色々な出店で使えますので好きなものを食べることができます。

 

一つ一つが結構なボリュームをしていますので1,000円分食べたところでお腹がいっぱいになりました

 

 自分たちは松坂牛の肉まんや唐揚げ、たこ焼きなど美味しいものがありますので2人でシェアするなどして楽しんでください!

 

ちなみに食事処もあるのですが、どの店もとても高いので学生にはオススメしないです。

 

特別な日やお金を使うと決めているのであれば別ですが、必要なところ以外にはお金をかけたくないのであれば売店で金券を使って食事をすることをオススメします。

 

最後になばなの里で楽しんだ方の口コミを紹介します。

 

 なばなの里でイルミネーションを楽しんだ人たちの口コミ

f:id:tureduresann:20200306184305j:plain

自分たちも楽しんでとても楽しかったのですが、他の方はどう感じたのでしょうか?

 

 

 

 

3人の方を代表して紹介しました。

 

2番目の方の光の点灯も綺麗ですね、自分たちはナガシマスパーランドの後に行ったので点灯していたのです、これを見ることができる時間に合わせて行くのもいいと思います。

 

3番目の方がとても綺麗な写真を撮ってくれていますが、このように心が落ち着くような光景が見ることができます。

 

デートスポットにオススメなばなの里のまとめ

f:id:tureduresann:20200306184402j:image

なばなの里は滞在時間が2時間ほどで、ナガシマスパーランドのついでに寄るのがとても良かったです。

 

時間が無い方はドライブついでに寄るのもいいと思いますが、アクティブなデートや遊びを好む方たちはナガシマスパーランドとセットで予定に組み込むのがいいと思います。

 

料金もそこまで高くなく、楽しめますので是非三重県に行った際には立ち寄ってみてください。 

スポンサーリンク