カツオもどきです。つぶやきます。

自分の体験したこと思ったことを書いてきます。

戦闘アニメが好きな人にオススメ!王道バトルアニメ『ワールドトリガー』の面白さはコレ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

自分は先日、Amazon Prime というサービスに加入しました。それでAmazon Prime というサービスにはオンラインショッピングでの特典だけでなく、「Prime Video」というドラマやアニメ、映画など洋画や邦画問わず見られるサービス。そして「Prime Music」という音楽をダウンロードしたりして聞くことができるサービスなどがあります。今回はその話がメインではないので書きませんが、気になる方はこちらから見てください⇨Amazon Prime 「無料」体験申し込み


[目次]
  1. アニメの概要
  2. どんな人がみるべき?
  3. どこが魅力なのか?
  4. 個人的に好きな話
  5. このアニメと共通していると思う他のアニメ

アニメ『ワールドトリガー』のことを知らない人へ

このアニメを知らない人に向けてざっくりと概要を書きます。その後、どんな人に見て欲しいのか。どんな面白さがあるのか。ということを書いていきます。

アニメの概要

この話はネイバー(近界民)という違う星の敵から侵攻してくる敵。そして防衛するための組織『ボーダー』との戦闘バトル漫画です。この物語の主人公「三雲 修」はネイバーから来た不思議な少年「空閑 遊真」と仲間になる。この遊真が今後の話で大きな鍵を握っている。

どんな人が見るべき?

このアニメはトリガーという仮面ライダーの変身ベルトみたいなもので変身して戦う感じです。さらに、人によって、ガンナー、アタッカー、シューターという3属性から選んで役職を決めることができます。この人たちが色々戦術を考えチームを組んで戦うそのシーンが楽しくて見入ってしまいます。バトル系漫画が好きな人にはオススメです。このアニメは週刊少年ジャンプで連載されていて人気漫画でした。その人気ぶりは個人的にも客観的に見ても十分わかるかとおもいます。

主観的にこのアニメのオススメポイント

個人的にこのアニメの好きなポイントを書いていきます。

どこが魅力なのか?

このアニメの魅力はあの週刊少年ジャンプで人気だったということで十分魅力はあることがわかると思います。しかし、個人的にはどこに魅せられたのかというと、このアニメの中心的存在である「三雲、空閑、雨取」この三人のキャラ設定にあると思います。雨取は小さな女の子で見た目は強くはなさそうですが、「トリオン」というその人が技を使う時に必要とするエネルギーの量がバケモノ級でボーダーの組織の中でも一番で一目置かれる存在で見た目とは正反対のとんでもない攻撃が面白いほど爽快です。空閑はネイバー(近界民)から来た少年で初めからとんでもなく強くて組織のトップにも立てるくらいの強さです。その強さとクレバーな戦いが面白いのですが、戦闘以外ではすごい穏やかな感じでそのキャラ設定が好きです。三雲は正直に言ってすごく弱いです。しかし、その弱さを受け入れて頭を使って戦術を考えることに集中して弱さをカバーしようとします。そこはいいところなのですが、とにかく弱い。他のメンバーが優秀なだけにすごく腹が立ちます。でも、なぜかいろんな人が協力してくれるという不思議な人望があり面白さがあります。

個人的に好きな話

自分はとにかく空閑が好きなので空閑がメインで出ている戦闘シーンは全部好きなのですが、特に好きなネイバーの大規模侵攻の編で空閑がブラックトリガーという特殊なトリガーを使って戦うクレバーな戦略がすごい好きです。そのほかにもう一つあって、迅という組織一の戦闘員がブラックトリガーという特殊なトリガーを使って仲間同士で戦うシーンがあるのですが彼もまたとても戦術を考えるのがうまくて見ててワクワクする戦いをするのが好きです。一度見て欲しいですね。

このアニメと共通している他のアニメ

このアニメに似ているアニメといえば「NARUTO」。言わずと知れた有名なアニメです。このアニメが好きな人はハマると思います。ほかにも「ソードアートオンライン」というアニメにも似ています。どこが似ているかというと変身して仮想世界で戦うというところが似ている。もちろん戦うところも似ていて同じバトル漫画としてこのアニメが好きな人にも見てもらいたいと思います。

スポンサーリンク