カツオもどきです。つぶやきます。

自分の体験したこと思ったことを書いてきます。

スポンサーリンク

金曜ロードSHOW!斉木楠雄のΨ難がやってくる[2018/10/12]

スポンサーリンク

 

今週の金曜日に日テレの金曜ロードSHOWに!あのジャンプで連載していた斉木楠雄のΨ難が地上波初放送される。この作品はジャンプを読んだことがある方はもちろんアニメ化にもなっているので知っている人も多い作品である。ジャンルとしては完全なギャグ漫画なのでかっこいいシーンは多くはないかもしれない。しかし、この放送に胸を膨らませている人は多く、盛り上がることは間違いない。

超能力系ギャグ漫画!

主人公は超能力を使える最強の高校生!オラオラ言って幅を利かせている!....というわけではないのですよね。本人はごく普通の何もない生活をしたい。そう思っているのですが、なかなか自分の能力と周りの環境のせいで普通の生活を送れない。

超能力に憧れた人はこの漫画がおすすめ!

あなたも超能力を使えたら...そう思ったことがありますよね。自分も同じでこんな超能力が使えたらなといつも思います。

主人公は最初から最強(最凶)!?

この作品の主人公はジャンプの他の名作と違って最初から最強なんですよ。生まれたときから超能力が使えて、普通の親だったら怖がるところですが、この親は抜けているのかおかしいのか、その子供を受け入れてしまうんですよね。(笑)子供なのに宙を飛んでいるのですよ。それを見ても面白がっている。なんていうおかしい親なのか...

斉木楠雄の友達もぶっ飛んだ奴が多くて友達の燃堂という奴はとんでもなく頭が悪い。そのキャラ設定がとてもよくとんでもないボケをかましてくれるのでハマりますね。そして、もう一人だけ紹介しておきましょう。今回の映画で橋本環奈さんが演じる照橋心美は学校のマドンナで見たものを必ず虜にしてしまうキャラなんですが、なぜか斉木楠雄は全く虜にできない。そんな不思議な部分に惹かれていく照橋さんもこの作品には必要なキャラです。他にも個性の強い超絶キャラが出てきて面白いボケとツッコミが繰り広げられるのですが、そこは今回の金曜ロードSHOWと出来れば原作を読んでいただきたいなと思います。この映画では文化祭のお話をするのですが、これはギャグ漫画なのでヒーロー系とは違いどのお話も面白いのです。さらに、原作を知っていれば映画にもサラッと入れるし、そのキャラのことをさらに知ることでより楽しめると思うのです。あなたはどう思います?先に買わなくても興味が出たらでもいいと思うので、ぜひ見てください!

予告動画もよければ
『斉木楠雄のΨ難』予告編/シネマトクラス

そして今回の主題歌を歌っているのが、「恋、弾(はじ)けました」(ゆず)なんですよ。自分の好きなアーティストで好きな漫画の実写化であなたにも知ってもらいたいです。

最後に、今回の原作の購入リンクを貼っておきますので、興味が出ましたらぜひ、読んでください!(ぺこり)

斉木楠雄のΨ難 原作 一覧ページ
スポンサーリンク