カツオもどきです。つぶやきます。

自分の体験したこと思ったことを書いてきます。

スポンサーリンク

いじめは親の影響もあるのではないか?

スポンサーリンク

【スポンサーリンク】

この記事を読む前に下の記事を読んでない人は先にこちらをお読みください

 

www.katsuomodoki.com

 

 

先日書きました。いじめの問題について書いて行こうと思います。その中でも親の方から影響されて子供がいじめをしてしまう、されてしまうの問題について考えていきます。

 

先日の記事でも書きましたが、親が自分の都合であの子と関わらないようにしなさい。親から見てその子と関わるのがプラスにはならないと感じて関わらないようにしなさい。という類の問題はなかなか難しい問題になる。親からすれば子供の幸せを願うのは当たり前だからです。でも、この問題を解決するにはやっぱり親の言葉遣いに気をつけてもらうしかないと思います。でも他の言葉もなかなか難しいなら子供に気づいてもらうしかないと思います。そのための考え方を教えるのが親の仕事なのだと思います。ぬくぬく育てられるだけでは大きくなったら困ることになると思います。だから小さい時からそうやって自分で付き合っていく人を決められるようにしとくように育てたらいいんじゃないかと思います。嫌な人を切り捨てていくだけではなく、どうやってその人と付き合っていくのかも考えさせる必要があると思います。いつでも嫌いな人を切り捨てていけるとは限らないですから。そうやって教育すればいじめの問題もなくなるのではないでしょうか。

 

子供に対する教育の仕方はこのくらいにして、どうしても大人の影響を受けるのでそこに対する対応の仕方も考えなければならないと思います。大人にも同じような教育の仕方が通じるかといえば絶対に無理でしょう。大人はその人なりに経験を積んで自分の考えを持っているのでその固まった自分の考えをなかなか難しいと思います。だから、大人を根本的に変えるのは難しいので子供の教育に力を入れるしかありません。全く関係ない人なら遠ざけてもいいかもしれませんが学校の保護者などであれば遠ざけてしまっては先ほど言ったいじめの輪から追い出す行動につながるかもしれないのでそれはよくないです。ですのでああいう大人がいるけどよくないよね。とかなんとかうまいこといって子供に反面教師にさせるしかないと思います。なかなか気を使わないといけなくて大変ですがこれもいじめという悲しい事件の被害者にも加害者にもならないようにするためです。

 

これに次いで、教師の面からいじめの問題に関する教育の仕方も個人的な意見ではありますが考えましたので、よければ見て行ってください。

 

今回、勝手に個人的な意見を述べていきました。他の人から見ると何綺麗事言っているんだと思いますがあくまでも自分の理想論です。共感した人がいたら実践して見てください。

 

以上!ありがとうございました!

 

教育者の側からいじめ問題に取り組め!

 

www.katsuomodoki.com

 

スポンサーリンク