カツオもどきです。つぶやきます。

自分の体験したこと思ったことを書いてきます。

スポンサーリンク

飲食店バイト!体験記!〜リアルな現場〜

スポンサーリンク

くそ暑い。猛暑。酷暑。

 

夏休みに入り、遊びまくろうと決めたのはよかったが、すぐにとんでもない問題に出くわす。

 

はっ!お金がない!海外旅行でこの夏休みを終わらせてやろうと思っていたが甘すぎた。そんな安い金で行けるような国は限られている。アジア近辺。特に韓国だ。韓国なら安くて手軽にいける。でも、台湾とかになると高い。6万ぐらいする。ちくしょう。

働かねば...

 

そんな風に思ってどこで働こうか、どんな職種がいいか悩んでいるうちにここにたどり着いたのではなかろうか?

 

自分は今、飲食店で働いていてもう少しで半月ほど立つと思う。

その経験と友達に聞いた話をもとに書いて行こうと思う。

 

ちなみに、春休みの間だけ引越しのバイトをしていたのでその時の記事もここに掲載しておくのでよければ見ていってほしい。

引越しのバイトは、隙間時間に働きたい人にお勧めする。

詳しくは

 

www.katsuomodoki.com

 

それでは早速、本題に入っていく。

 

何がしんどいって。そんなんひとつしかないやん。

料理作るのが大変やねん。まあ、当然っちゃ当然やね。飲食店なんだから、ちなみに自分はキッチンの担当なんで接客の方は聞いたて良いとどの話しかできません。ご了承ください。自分のお店はファミレスに近く食べ放題があるのでそれはそれは忙しいのですよ。もう、安いので学生も気軽に利用できるのでめちゃくちゃに頼んでくるもんだから、厨房はてんやわんやよ。作っても作っても次から次へとオーダーがくるから常に何か焼いて何か揚げてる状態よ。接客の人も持って行っては皿を下げて常に動いているもんね。大変よ。しかも、自分のところも含めてどこもそうだと思うけど、レシピがあるんよね。この食材はこのくらいの量を入れてくださいね。この料理はこのように盛り付けてくださいね。この食材はこのくらい温めてくださいね。正直、これはありがたいといえばありがたい。その通りすれば良いから人によって差が出ないから誰がやっても同じ料理を提供できる。と思うんやんか、違うから。

新人は始めたてだからその通りやるんだけど、ある程度経験積んだ人は独自の盛り付け方したりしていて、あってないようなもんだね。

で、慣れている人はレシピを見ずにやるもんだから時々雨くり方間違えたりするんよね。

これがリアルですよ。皆さん、お許しください。

 

本題が余談より短いのは気にしないでください。お願いします...笑

 

スポンサーリンク