カツオもどきです。つぶやきます。

自分の体験したこと思ったことを書いてきます。

スポンサーリンク

梅雨ってジメジメしてやだな〜恋バナするか!part2

スポンサーリンク

前回の記事で自分の恋愛観について語らせてもらって、今回は出会いがないと嘆く人達に提案してみようかな〜と思うんだ〜よ〜

 

この中には、自分体験してないけど、出会いがありそうなおかつ成就しそうだなーと思う場所や機会を述べていく。

 

その前に、余談なんだけど、このブログを始めたきっかけはアフィリエイトアドセンスでお小遣いを稼ぐぞ〜っていう感じで始めたんだが、まず、文章書くのが下手だし、どんな内容の記事を書いてどんなものを売っていけばいいのかも分からないし、そもそも、学業の傍、ツイッターで見かける、稼げる人たちのようなことエオ実践できる気がしないから、とりあえず書くということで今こうして思いつきで文を書いてるわけだ。

文体もどのようにかけばいいのか考えたし、どうすれば見てもらえるか考えた。

 

その結果・・・分からんからやりたいようにやろうか

という結果になったのだ。だから、文体もその日によって違うし、めちゃくちゃだが、時間が少しでもあるなら、目を通して、感想を頂けたらなとおもう。

この記事の書き方好きやで〜などこのブログの雑さに合ったコメントでもいいのでお願いします。(ぺこり)

 

さて、それでは本題に入りますか。

え〜、自分がオススメする出会いの場所は

 

  1. バイト先!です。 

ここは仕事を通じて自然と話す機会があり、そこから仕事の話をできるので話のネタにも困らないので、縮めやすいかなと思います。

 

でも、別れたりした時に、同じ職場だと気まずくなって嫌じゃない?と思った方バイトはいつでもやめれるので、気まずかったら辞めたらいいでしょう。

でも、バイトは辞めたくないんですよね。という方は次!

 

   2.趣味仲間!

これは学校の部活やサークルなどではなく、全く違う人所にいる人と趣味で繋がるということなので、もし別れて気まずくなったらその人とは関わらず、違う趣味仲間を作ればいいだけなので、問題は無いですよね。

ただ、欠点があるとすれば自分の趣味に女性がどのくらいいるか分からない所ですよね。

これは自分の友達の話ですけど、実際にその人の趣味でサーフィンに行ったら地元の人と仲良くなって休みのたびに遊びい行ってその人の家に泊めてもらうということを話していたので、結構この方法での出会いはいいんじゃ無いかと思いますよ。

話すネタだって自分の好きなことなのだから、困るはずはないですからね。

いや〜そんなこと言われても趣味なんてないし、どこに集まってるかも分からんという人は次です。

 

  3.サークル・部活!

 

やっぱここですかね〜、別れた時の気まずさは割り切らないといかないけども、もうどこか妥協するしかないですよね、あらゆる要望を完全に満たすことはできないんですよ。そりゃそうでしょ。そんなのがあれば皆こんなに悩まないからね。うん。

 

話を戻して、サークル・部活なら気軽に入れるし距離を縮めやすいとおもうし、現実問題一番多いのはこのパターンだとおもうしね。

 

以上が自分のお勧めする出会う場所ですね、

これらを生かして恋人を作って華やかな学生生活を送れることを祈ってます。

 

次の記事では、

 

学生がバイトをするべきだと思う理由!を書くのでね、ぜひ読んで見てください!

 

 

 

スポンサーリンク